新規事業コンサルティング、サポート
フロイデ TOP  >  事業内容  >  新規事業サポートメニュー

フロイデの新規事業コンサルティングは、 新規事業創造の基盤整備から実際の新規事業(新会社)立ち上げまで、 ハンズオンで総合的にご支援することが可能です。

新規事業サポートの特徴

新規事業立ち上げ経験豊富なフロイデパートナーが各メニューを実行します。

フルメニュー・ワンストップで新規事業に関するあらゆる項目に対応します。
  1. 企業における新規事業推進の全てのフェイズに対応致します
  2. テーマ、ニーズにあわせプロジェクトの規模・内容を柔軟に変更して対応致します
  3. 新規事業を継続的に創出し続けるための全社的な【仕組み】作りから設計が可能です

企業における新規事業推進フェーズ


新規事業立ち上げ実行フェーズでのサポートが可能です。

⇒ご参考事例「ハンズオン型の立ち上げ実行 ( 大手通信機メーカー様 )

なぜ、企業における新規事業はうまくいかないのか

一般に、企業における新規事業の成功率は、50%以下と言われています。 下記のような問題点により、企業における新規事業への取り組みは、 いくつかのよくある「失敗パターン」へと落ち込んでいくと弊社では考えます。


1.新規事業の原理・性質に対する知識・経験値の少なさ

過去の延長線上で運営のできる既存事業に対し、 ゼロから新しく立ち上げていく新規事業は、 原理・性質から全く異なるものです。

しかし一般的な企業においては新規事業に関する知識・経験値を 持った人材が圧倒的に不足しています。

既存事業での経験に縛られた新規事業企画、立ち上げは、 ただでさえ低い新規事業成功の確率をさらに低下させてゆきます。


2.グランドデザインの欠如

多くの企業では、新規事業に取り組む際、 その目的・要件・立ち上げ手法に関する 事前の議論が十分になされないまま事業企画が進んでいくケースが多くあります (時として、新規事業自体が自己目的化しているケースもまま見受けられます)。

当初のグランドデザインの欠如は、事業立ち上げのフェイズが進むに連れて、 プロジェクトを迷走させてゆきます。


⇒ご参考「新規事業を推進する際に、企業が陥りがちな『失敗パターン』

⇒ご参考「フロイデの考える 新規事業を成功に導く『チェックシート』

 

新規事業サポートメニューのご紹介

企業における新規事業推進フェーズ別

※画像をクリックすると、関連するサポートメニューをご覧いただけます

企業における新規事業推進フェーズ

新規事業サポートメニュー一覧

【フェイズ1:新規事業 創造基盤整備】

【フェイズ2:新規事業人材育成・風土改革】

【フェイズ3:新規事業プランニング】

【フェイズ4:新規事業立ち上げ実行】

⇒ご参考「新規事業サポート(実行支援)

新規事業サポートメニュー実施事例

新規事業サポートに関する様々な実績があります (一部ご紹介)


新規事業創出の仕組みづくり
新規事業プランニング
新規事業立ち上げ実行



資料請求・お問い合わせ
ページの先頭へ