会社案内 - 代表挨拶 CORPORATE
フロイデ TOP  >  会社案内 - 代表挨拶

一貫した論理”と“実戦で磨かれた感性”によるクリエイティブな戦略プランニング

今日、事業を取り巻く環境の変化が激しく、既存の事業が将来も存続するかどうかは何の保証もありません。

既存事業で常にビジネスシステムを見直し、さらに新たな価値を構築していくことが、企業という生命体を維持発展させるためには不可欠です。さらに企業にとって、事業機会を常に探索し、それを捉え、実行することがこれまで以上に重要となっています。
弊社は、クライアント企業の経営の舵を取り、最善の選択肢を取り続けるため以下の3点を機軸に業務を遂行いたします。

professionalism  lnnovation  Creativity

これからも弊社は、クライアント企業様の事業があるべき姿に近づき、そこに働く一人ひとりが自分らしくあることを通して、“機能する社会の創造”に貢献していく所存でございます。

社名、Freudeに込めた思い

フロイデとは「歓喜」の意で、ベートーベンの交響曲第9番の第4楽章の歌詞として有名です。

この歌詞は、シラーの詩作品「自由賛歌」がフランス革命の直後ラ・マルセイエーズのメロディーでドイツの学生に歌われていたものに詩を書き直し、「歓喜に寄せて」としたものです。

生涯にわたってシラーの詩集を愛読したベートーベンは、これを歌詞として1822年〜1824年に引用、書き直しました。

シラーはゲーテとともにドイツを代表する文豪です。
当時26歳だったシラーはドイツの封建的な政治形態と専制主義的な君主制に悩まされてきただけに、ここで人類愛と何百万人の人たちの団結を高らかに歌ったのです。

私たちはこの考え方に賛同し、これを私たちと接するお客様、協力者、私たち自身に置き換え、その全員の歓喜を目指すために、社名として掲げました。

ですから、私たちはみなさまとともに歓喜を創り上げ、歓喜のためのスタートラインであり、HUBであり、そして私たちと関わるみなさんのバックアップなのです。

今後ともご支援とご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ

会社概要 新規事業コンサルティング フロイデ

新規事業 コンサルティング 特徴 フロイデ

新規事業 コンサルタント フロイデ